空き家の雑草が目立つ季節です

GWということもあり、今日はご近所を散歩。
仕事柄、空き家、留守宅が気になります。

ここ数年で建設されたような分譲住宅、比較的新しい家や住宅メーカーで建てたような立派な家、どれも利用価値が高い家ばかり。
それでも長い間利用されていないようです。
家のまわりや庭に雑草が伸びています。
松の木は放置されて無残な状況。

やはり空き家になると家が傷みます。
少なくとも3カ月に1回程度は換気や清掃をしないとダメですね。
住宅は大切な資産です。
少しでもきれいにしておきたいところです。
数年放置した家は、売却するときの価格も下がり、資産価値を失うことがあります。

空き家や留守宅をご自分で管理するのであれば、最低3カ月に1回は換気と清掃に入りましょう。

関連記事

  1. 都市圏商業地の一等地でも空家は増加する

  2. あなたの土地がご近所迷惑に!

  3. 空家におけるプロパンガスの対処法

  4. 住まなくなった実家の管理 梅雨時期の注意点

  5. 郊外の空き家を貸した場合に起こり得る問題

  6. 放置空き家、空き地の雑草 お隣さんはどこに苦情を言えばよいのか?