空き家の売却、賃貸情報は「空き家バンク」で検索

「空き家バンク」とは

空き家対策の一手法として、空き家を売りたい人、買いたい人、空き家を貸したい人、借りたい人をマッチングするため、空き家情報を公開したホームページとその仕組みが、「空き家バンク」です。
私が空き家を管理しはじめた2009年当時、国は、空き家、空地への問題意識を持ちながら、全く対応できていませんでした。当時は、法整備ができていなかったことが原因の一つです。そのような状況下でも、過疎化、空き家の問題に悩む一部の地方自治体は、対応を迫られ、国の法整備前に、独自の条例等を制定するなど、先行して動いていました。「空き家バンク」も同様で、全国の地方自治体が次々と「空き家バンク」の運営を始めていきました。

「全国版空き家バンク」とは

全国の地方自治体が各々「空き家バンク」を公開し、乱立状態となったため、「空き家バンク」の情報を横断的に検索できる、全国版の「空き家バンク」が欲しいということになりました。国が空家対策特別措置法を制定し、空き家対策に本腰を入れた背景もあり、全国版空き家バンクが実現に至りました。
国土交通省のモデル事業として、全国版空き家バンクを作り運営管理してくれる民間事業者を平成29年度に公募し、民間企業2社が選ばれました。なぜ2社にしたのかはよくわかりませんが、全国版の「空き家バンク」は2つ作られました。
国土交通省の発表によると、令和3年1月現在、全国775自治体が参加し、登録され、成約に至った物件は、これまでに6,000件を超えているとのことです。まだ参加していない地方自治体も多数あり、完全な全国版にはなっていません。

「全国版 空き家・空き地バンク」

アットホーム株式会社が運営している「全国版空き家バンク」です。アットホーム株式会社は、長年、不動産業者向けに物件情報や図面を配布する事業を行い、不動産業者に広いネットワークを持つ企業です。国内有数の不動産情報サイトも運営しています。
アットホーム 「全国版 空き家・空き地バンク」

「LIFULL Home’s 空き家バンク」

不動産情報掲載件数では日本最大級のをほこる「LIFULL Home’s」を運営する、株式会社LIFULLが運営しています。「全国版空き家バンク」として独立しているというよりは、国内最大級の不動産情報サイト「LIFULL Home’s」の中にある一部門というような印象を受けます。
「LIFULL Home’s 空き家バンク」

「全国版空き家バンク」を見ての個人的感想

「全国版空き家バンク」の2サイトで、空き家、空地の売り物件を検索したところ、物件を掲載している地方自治体に違いがありました。どちらか一方か、両方なのか、各地方自治体の判断により分かれているようです。物件を検索する際には、二度手間ですが、両方のサイトを検索する必要があります。この点において、不便さを感じます。
また、相場がわかるエリアを見たところ、中には空き家バンクに掲載するというよりは、普通の不動産情報サイトで良いのではないかと思う物件も掲載されていました。空き家、空地と言えども、普通の不動産情報サイトに掲載して流通する市場にある物件は、本来は、「空き家バンク」に登録する必要はないと思います。どういう物件が「空き家バンク」に登録するのにふさわしいのか、判断が難しいのですが、不動産業者の感覚ではなく、ある程度の基準があった方がよさそうです。

関連記事

  1. 親の老後、実家の管理はどうする?問題の解決方法とは?

  2. 実家が空き家になる3つのパターン

  3. あなたの土地がご近所迷惑に!

  4. 郊外の空き家を貸した場合に起こり得る問題

  5. 都市圏商業地の一等地でも空家は増加する

  6. 留守宅・空き家の防犯対策